顔のほくろ除去経過ブログ|目立たないテープを使用!【写真付き】

【AD BY GOOGLE】

先日、顔のほくろの除去を行いました。そこで、ほくろ除去の経過と、
役にたったテープやお薬をご紹介します。

今回は、除去したほくろとゆうぜい(しみ)は以下の通りです。

1.小さい頃からあったホクロ(突起なし)
2.しみ(ゆうぜい)2こ
3.後天的にできたしみのようなホクロ(突起なし)
4.後天的にできたホクロ(突起あり)

金額は、除去後のテープ代金、初診料、ほくろ除去後、
除去したところがシミにならないようハイドロキノン5g込で
4万円弱です。

病院が行っている美容エステでホクロ除去を行い、
良心的なお値段でホクロ除去ができました。

ホクロ除去の方法はCO2レーザーです。
除去開始30分前に下記の麻酔テープを貼りました。

ほくろ除去 経過 テープ

 

除去中は、なんとも言えない焦げ臭い臭いがあります。
また、麻酔しているとはいえど、やはり少し痛みがありましたが
冷やしながら行ってくれたので我慢できない痛みではありません。

そしてホクロ除去後がこちら↓
(クリックで画像拡大できます)
ほくろ除去 経過 ブログ

 

除去後は、キズパワーパットの医療機関版を貼ります。
このパッチを貼ると、傷口がかさぶたにならず治りが綺麗だそうです。

当日は、巨大なパッチを貼りましたが、2m先から見ると目立ちません。
ただ、翌日からはさすがに、小さくして貼り直しました。↓

ほくろ除去 経過

 

キズパワーパット同様、白く盛り上がってきます。
これを私の場合、5日ほど貼ったままでいました。

※液がだんだんでなくなるのでテープはどんどん小さくしていきます。

顔のほくろ除去 レーザー

 

ただ、連休明けて会社にキズパワーパットをどうしても貼りたくなかった
私は、皮膚科のブログで見た目立たない透明テープかづきれいこさんのテープを
貼る事に。

試しに、顔の目立つ部分に貼ってみました。(下記赤く囲んだ部分がテープの部分です。)
うまくはれば、ほぼ目立たない状態です。

顔のほくろ除去

 

そんなに量は使用しないので下記のお試し版を購入しました。

ほくろ除去には、紫外線は大敵ということだったので、5日ほどキズパワーパットを貼り、
その後1週間程度は、かずきさんのテープを貼って過ごしました。
※あくまで個人的な方法です。

そして、ホクロ除去から約1ヶ月半の顔の画像がこちら↓
顔のほくろ除去 痛み

 

赤く囲まないと分からない程度になりました。
※化粧やコンシーラーで隠れる程度です。

ハイドロキノンを使用しているという事もありますが、
今のところ赤みのみでシミにはなっていません。

ただ、完全に赤みがひくのはもう少し時間がかかりそうです。

スポンサードリンク

ほくろ除去」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ