万田酵素プラス温カロリー僅か12kcal!飲み方や効果のクチコミを紹介!

【AD BY GOOGLE】

酵素と言えば「食物を消化分解するほか、呼吸、運動、思考、
そして自然治癒力までも左右する、とても重要な働き」

を担う人間にとって大切な栄養源です。
(引用元:tfk-corp.co.jp)

最近、「酵素」が話題となっていますが、実際に酵素はどういった
働きをするのでしょうか?

酵素は、食べ物の消化や新陳代謝、血液循環など体中の働きに
欠かせないものなのだそうです。

万田酵素プラス温 飲み方

 

その為、酵素は不足すると「疲れやすい・消化不良・やる気が出ない」
などといった症状が現れると言われています。
(引用元:okgenki.com

日本では馴染みの深い「味噌」「醤油」「納豆」などには
酵素が多く含まれています。

昔の日本人の人々は効率的にこういった酵素を食事を通して
しっかりと摂っていました。

万田酵素プラス温 クチコミ

 

当たり前の様に焼き魚には大根おろしが添えられていますが、これには
しっかりとした理由があります。
大根には100種類以上の酵素が含まれており、
タンパク質の消化を助ける働きがあるそうです。
All Aboutより)

こういった事実を知れば、「酵素」サプリなどを購入することなく、
昔ながらの日本食に変えれば「酵素」を摂る事が出来ると言えるでしょう。

しかし、現代では忙しい人も多く、なかなかお味噌汁、納豆などさえも
食べる・作る時間がない人も多いと思います。
一人暮らしであればなおさらです。

また、欧米化の進んだ現在の日本の食卓では、「酵素」
昔ほどは摂れなくなっている事が現状でしょう。

そこで、「万田酵素」などの健康食品の登場です。
今回は、「万田酵素プラス温」を試してみました。

今回、頼んだのは万田酵素プラス温の無料モニター」です。

酵素 効果 万田

上記が実際に届いた無料モニター用の万田酵素プラス温」です。

万田酵素プラス温 飲み方

合計で8回分入っています。

万田酵素プラス温 カロリー

1包は、2.5g分(1日5g目安)

カロリーは5gで、12キロカロリーとのことなので、
2.5g(1包)で約6キロカロリー程度。

万田酵素プラス温 カロリー

見た目は真っ黒でどろどろしています。

味は、言い表しようのない味なのですが、
「醤油を焦がしてどろどろにした感じ」
というのが1番近い表現のように思います。

個人的に「味わって」食べる事は難しかったので、
飲み方としては、万田酵素を口に含み、ジュースやお茶で
流し込んでいました。

お薬を飲むような飲み方が1番飲みやすいと思います。

個人的に実感した効果ですが「なんとなく、食べた後の
お腹が張った状態」が早く解消されるように思います。

消化が助けられているのでしょうか?

万田酵素を飲んで「だるさや疲労感が取れた」という方もいらっしゃるようですが、
約4日では、そういった経験をすることができませんでした。

酵素は薬ではないので、摂り続ける事で体調の変化を
感じる事ができるのかもしれません。

万田酵素の「どろどろ感」は、なんだか効くように思えますが、
定期で購入するとなると少しお高いので悩むところです。

しかし、興味のある方は、1度お試しになってみてはいかがでしょうか?

万田酵素プラス温無料お試しセットの詳細はこちら→

スポンサードリンク

サプリメント」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ