辛いダイエットはNG!楽して痩せる方法とは?

【AD BY GOOGLE】

あなたは、
ダイエット=辛い
というイメージはありませんか?

辛いダイエットは一時的に痩せることができても、
結局は、リバウンドして終わってしまいます。

そこで今回は、辛い思いをせずに、
楽して痩せる方法をご紹介します。

楽して痩せたい方は、是非、ご参照ください。

間違ったダイエット情報

あなたは、カロリーさえ減らせば、ダイエットは可能だ。
運動を増やせば痩せられると思ってはいないでしょうか?

確かに、カロリーを減らせば一時的に体重は減るし、
運動をすれば、それによって体重が減ることもあるでしょう。

しかし、無理なダイエットは長続きしません。それだけでなく、
ストレスのあるダイエットは、太りやすい体質を作ってしまうのです。

栄養不足で太る?

最近では、糖質制限ダイエットや、
お肉を避けている人、
偏った食材のみ食べてダイエットしている人は少なくありません。

しかし、それらのような偏った栄養とってばかりいると、
体は栄養不足に陥り、一種の飢餓状態になってしまいます。

そのため、
脳は生命の危機を感じ、
強烈に食欲を起こすことによって、その飢餓状態を解消しようとするのです。

そのため炭水化物、お肉、野菜など、バランスよく食材を取ることが大切です。

お肉などのタンパク質は、筋肉を作るために必要な栄養素です。

筋肉が増えれば代謝が上がりますが、
そもそもタンパク質が不足していては、筋肉を作ることができません。

またパン屋ご飯などの炭水化物には糖分が含まれています。
糖質は脳を動かすための大切な栄養素です。

タンパク質、炭水化物、脂質は、人間にとって特に重要とされている3大栄養素です。

飢餓状態になって、リバウンドしないためにも、
3大栄養素をバランスよくとることが大切なのです。

無理な運動はNG?

運動が好きな人にとっては、
スポーツはその人にとってストレス発散になり、
ダイエットに効果的な人もいるでしょう。

しかし、ダイエット目的でスポーツを始めると、
ストレスの方が多く、そのストレスのせいで、
暴飲暴食をしてしまう可能性も高くなります。

過激な運動すると、
甘いものや塩辛いものが食べたくなったりした経験は無いでしょうか?

これは体が、
足りなくなった糖分や塩分を補給しようとしている脳の反応です。

もしスポーツがストレスでしかないのであれば、
無理にスポーツをする必要は無いのです。

逆にスポーツが好きな人は、
ダイエット目的ではなくストレス発散を目的としてスポーツ自身を楽しみましょう。

食べたい時に食べる

では、ストレスなく、楽して痩せるにはどうすれば良いのでしょうか?

まず、3大栄養素を中心に、バランスよく食事をとるように心がけることが大切です。

そして、我慢しないと言うことです。

もちろん我慢しないと言う事は暴飲暴食をしてもいいと言うことではありません。

あなたの心にいつも問いかけてみてください。

あなたは本当に食べたい時に食べているでしょうか?

毎日3食食べないといけないといけないと言う思い込みで、
お腹が減ってもないのに食べてはいないでしょうか?

あなたが、何かを食べたいと思った時、
本当にその食べ物を食べたいのか?よく考える癖をつけてみてください。

また、何かを食べたいと言う欲求が出てきたときに、
その食べ物を本当に食べたいのか?

それともストレス発散のために食べたいのかよく考えてみましょう。

自分の心と向き合うことを癖付けていけば、
あなたの体が本当に求めている栄養素が、だんだんとわかってくるはずです。

最初から完璧を目指さず、少しずつあなたができることから始めましょう。

まとめ

ダイエットは、本来辛いものではありません。

自分の心に向き合う癖をつけて、
自分の体に今、必要な栄養素を必要なだけ摂れるように
習慣づけていくことが大切です。

無理な食事制限や運動をするのではなく、
3大栄養素を中心に、バランスの良い食事を心がけた上で、

食欲が湧いたときに、

「自分は、今、本当に食べたいのか?」

問いかける癖をつけていきましょう。

そうすることで、半永久的に、
リバウンドのない理想の体型を保持することができます。

モリモリスリムの効果&副作用とは?|危険な下剤は卒業しよう。

スポンサードリンク

ダイエット」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ