ひどい背中ニキビ&跡の治療(ハイドロキノン)経過ブログ(3)

【AD BY GOOGLE】

「トレチノインとハイドロキノンの経過日記」の記事一覧はこちら→

ハイドロキノン&トレチノイン【背中ニキビ跡】治療経過ブログ(1)はこちら→

背中ニキビ跡の治し方(ハイドロキノン&トレチノイン)経過ブログ(2)はこちら→

※あくまで個人の責任で行っています。
本来であれば、皮膚科など専門医の元で行う治療方法です。

↓ニキビ跡や皮剥けの画像等がありますので、あらかじめご了承ください。

使用したのは顔と同じく下記のものです。

【使用したもの】
トレチノイン0.1%+トレチノイン0.4%とハイドロキノン0.4%

スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)▼

ネオケア(トレチノイン0.4%)・・・▼

ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%▼

 

トレチノイン終了後の経過について(治療48日後~70日目)

背中ニキビが治らない

【左:治療10日目 右:治療70日目】

トレチノインの使用を終了し、ハイドロキノンのみの治療を続けていますが、
治療前と違い、背中ニキビが出来なくなりました。

治療中は、上記画像のように赤黒くなりましたが、
現在は、白くなっています。

背中ニキビ治療の専門サイト

【左:治療15日目 右:治療70日目】

赤みが酷い時は、痒くて掻いたこともありましたが、
上記のように真っ赤になってしまっていました。

しかし、現在は、多少ニキビ跡は残っているものの
全体的に綺麗になりました。

背中ニキビ 治療

【左:治療前 右:治療70日目】

治療前は、赤いニキビがとくに背中真ん中付近に多く存在していました。
現在は、赤ニキビはありません。

また、背中全体が白くなっています。

背中ニキビが治らない

【治療70日目(現在)】

トレチノイン&ハイドロキノンの治療を行って個人的に良かったと
思うのは、「背中のざらつきがなくなった。」「赤ニキビが出来なくなった」
「部分的に赤黒くなったところが白くなった」「背中全体が白くなった」事です。

残念だったのは、「長年ある濃いニキビ跡(もしくはシミ)にはあまり効果が期待できなかった」
事です。

濃い色素沈着には、私の場合、あまり効果を期待できませんでしたが、
毎日1つや2つは赤ニキビが背中に発生していたので、治療をしてよかったと思います。

今後の、色素沈着は皮膚科で、ピーリング治療を受けながら様子を見ようと思っています。

スポンサードリンク

トレチノインとハイドロキノンの経過日記」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ