禁煙で美肌効果を実感!女性に嬉しい顔色はツートーン以上にアップ!

【AD BY GOOGLE】

女性であれば、美容に多少なりとも気を使っている方が多数いらっしゃると思います。

しかし、タバコを吸われている女性で「高いサプリメント」「高い化粧品」を使っている方
に断言します!「タバコを吸っている限りそれは、無駄にしかなりません。」

喫煙と非喫煙者の老化の進み具合がよくわかる双子の写真▼
喫煙 老化 双子
双子:2人とも52歳。左が14年間喫煙を続けているブレンダ(1日半箱程度)
出典:nbcnews.com

何故、断言できるのか・・・
私は1年半前まで1日1箱半‐3箱タバコを吸うヘビースモーカーだったからです。

タバコがいかに美容・健康に悪いか詳しく見ていきましょう。

例えば、美白やメラニン色素沈着などを防ぎ、免疫力を高める「ビタミンC」
成人で1日100㎎ほどのビタミンCの摂取が理想とされています。

しかし、タバコ1本吸うと25~100㎎ほどのビタミンCが破壊されます。
私が、喫煙中、愛用していたDHCのビタミンCサプリ

1日1000mgのビタミンCを補えます!
これで大丈夫だと言い聞かせていましたが・・・

私が1日に数タバコの本数は平均30本・・・ということは、
最大で1日に3000㎎のビタミンCを破壊していたことに。

DHCサプリのおかげで、1日のビタミンC破壊量は約3000㎎-1000㎎で
約2000㎎の破壊で済んでいました!とは言えないでしょう。

1番怖いのが、タバコを吸うと「活性酸素」を大量発生させる元となります。

活性酸素は「老化」や「病気」の原因の元となる事で知られています。
最近では、「抗酸化」=「アイチエイジング」ということが世間でも知られてきました。

まさに、タバコはその逆を行く「老化を早めている」行為なのです。
私の友人で、30歳までにタバコをやめた人。30歳以降もタバコを吸っている人がいます。

禁煙 効果 顔

タバコを吸っている子の1日のタバコの本数は、3-4本と少ないです。
しかし、タバコをやめた子は、「顔のしわは特に目立たず、老いをまだまだ感じない。」のに
対して、タバコを吸っている子は「笑った時のしわが目立ち、時折、老いを感じます。」

もちろん、中にはタバコを吸っていても若々しい人もいるのかもしれませんが、
私の知る限りでは、30代を過ぎてから、「違いがでてくる」ように思います。

20代では、まだあまりその違いは感じませんでした。

私自身、タバコを吸っていた時は20代でしたが、「笑いじわ」がひどく
それ以上に「肌のくすみが異常に酷かったです。」

当時は、そのくすみに気づきませんでしたが、禁煙して半年ほど経ってから、
「昔の写真に写る自分の顔」を見ると、
「どしたの?何か病気ですか?」というほど顔色が悪かったです。

禁煙 効果 実感

現在は、当時の肌の色のツートーン以上は白くなっています。
あまりの違いに「タバコが及ぼす体への悪影響」を実感しました。

そして、その時、初めて悟りました。
「喫煙中、美容のための化粧品や栄養剤に費やしたお金は無駄だったと・・・」
「タバコをやめるほうが美白・若返りの為には1番の薬だったと」

タバコは、依存性が高くやめるのは、簡単ではありません。
しかし、「タバコを吸いながら美しくなるのは不可能です。」

是非、1度禁煙外来に相談に行くことをオススメします。
最近は薬を飲むと、タバコを吸いたくなくなる錠剤がありますが、
結局は、禁煙失敗している人が周りに多くいるのを目の当たりにしています。

個人的には禁煙外来で出される「ニコチンパッチ」をオススメします。
しかし、「最初の3日はめちゃくちゃ辛いです。」

やはり、禁煙は「決意と根性」が1番で、「ニコチンパッチや薬」は
サポートのように思います。

ダイエットと同じですね。近い将来の「自分が美しくなった姿」をイメージして
頑張りましょう!

スポンサードリンク

美容マニア」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ