お粥ダイエットの方法と効果とは?|作り方・成功談もご紹介

【AD BY GOOGLE】

お粥ダイエットとは?

お粥ダイエットとは、普段食べている普通の白いごはんを「おかゆ」に変えるだけの簡単なダイエット方法です。
このダイエット方法のポイントはおかゆにしてご飯の体積を増やし、カロリーを減らす事です。

お粥ダイエットと聞くと「お粥しか食べられないの?」と思う方も多いと思いますが、
おかずは食べてもOKなので食事制限してるという感じはあまりなくストレスなくダイエットが出来る方法です。

お粥ダイエットのやり方

お粥ダイエットのやり方としては、3食のご飯をお粥にする。もしくは、1日のうち1食をお粥に変えるなど、
それぞれの個人の目標によって自由に決めて大丈夫です。

もし、1日1食をお粥に変えるのであれば、夕食時が効果的でしょう。

理由としては、夕食の後はリラックスすることが多く、朝や昼に比べると活動時間が少ないからです。

夜にたくさん食べすぎると、胃の負担が大きくなり、睡眠の質にも影響が出てしまいます。
しかし、お粥であれば、消化もよいため胃の負担も軽くなります。そのため、できれば夕食をお粥にしたいものです。

お粥の調理方法&便利な調理方法

おかゆの作り方は、お米に対して水は5倍くらい入れます。いわゆる「5倍がゆ」というものです。

おかゆを1食ずつ炊くのは面倒なので、お粥をいっぺんに炊いて
お茶碗1杯ずつに小分けにしてタッパーへ入れて冷凍しておくと便利です。

お粥ダイエットで痩せる仕組み

お粥ダイエットで痩せる仕組みとして、以下の4点が挙げられます。

・満腹感が得られ、食べ過ぎを防げる
・自然に糖質制限ができている
・お米をかさましすることでカロリー制限ができる
・熱いおかゆを食べることで内臓を刺激して代謝を上げてカロリーを消費する

痩せる仕組み1:満腹感が得られる

お粥は、胃への負担が少ないため、消化に良く、少量で満腹感を得ることができます。
そのため、食べ過ぎを防ぐことができます。

痩せる仕組み2:糖質制限・カロリー制限

お粥ダイエット方法
このおかゆダイエットはカロリー制限ダイエットだけでなく、糖質制限ダイエットとも、本質的に同じです。

糖質制限ダイエットを簡単に説明しますと、炭水化物が分解されて出来たブドウ糖は体
を動かす大切なエネルギーですが、余った炭水化物は脂肪として蓄積されてしまいます。

その原理から脂肪の原料となる炭水化物を減らしましょうというのが糖質制限ダイエットです。

おかゆダイエットは糖質の塊であるお米を文字通り「水増し」するので炭水化物の摂取量も少なくなるので
結果的に、ゆるく糖質制限とカロリー制限を行なえるのです。

痩せる仕組み3:基礎代謝促進

お粥ダイエットでは少量のご飯をたくさんの水で煮立てるので、身体を温めることができ、基礎代謝の促進にもなります。

とくに女性などの冷え性の方には身体を温めることは日々の健康面でも重要となります。
また胃の負担を和らげることは、最近、話題となっているファスティングダイエットのように身体をデトックスさせる効果もあり、免疫力を高めることができます。
そのため、お腹回りがすっきりしたり肌のツヤがよくなるといったことも期待できます。

お粥ダイエットをされた方の体験談

体験談1

昨年ちょっと太ったな~ダイエットしなくちゃな~と思っていた時にテレビ
で偶然見たのがこのおかゆダイエットでした。

さっそく朝晩をおかゆに変えて挑戦。お昼は外で食べるので普通に頂いていました。
一ヶ月ほどこの食事を続けてマイナス1kgほどの効果。おやつなども控えめにしていたの
で、おかゆダイエットだけの効果とは言い切れませんが、一応減量には成功しました。

体験談2

私の「1週間のおかゆダイエット方法」をご紹介します。
朝はお茶碗1杯のおかゆに副菜(海苔の佃煮やこんぶの佃煮)お味噌汁を食べます。
朝は忙しい方が多いと思うのでパパッと簡単に済ませます。

お昼は会社に冷蔵庫や電子レンジがある場合は、タッパーに小分けしたおかゆとコンビニのひじきやサラダを一緒に食べます。

物足りないときは野菜ジュースやヨーグルトも食べていました。
夜は一番少なめに、おかゆと副菜のみで済ませていました。

途中でどうしても、お肉やお魚が食べたくなったら、なるべく朝かお昼に食べるようにして1週間おかゆダイエットを続けました。

1週間の効果としては、体重2kg減と便秘が解消され肌がツルツルになりました。
注意する点は、生理中には行わないこと。生理中に行っても効果がありませんでした。

まとめ

お粥ダイエットは、カロリーの高いご飯を、お粥に変えることで必然的に、カロリー・糖質制限のできるダイエット方法です。
全くご飯が食べれないとストレスが溜まりますが、お粥ダイエットでは、ご飯も食べる事ができ、水増ししているので満腹感も得られ
ストレスの少ないダイエット方法だと言えるでしょう。

3食すべてをお粥に変えることは難しいかもしれませんが、夜のご飯だけはお粥に変えてみるという緩い方法から、お粥ダイエットを初めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ダイエット」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ