自分に自信がない男女が、5秒で自分に自信を持つ方法とは?

【AD BY GOOGLE】

この世の中には、2種類の人間がいると最近思うのです。
そう、まさに自分に自信がある人と、自信がない人です。


自分に自信がない

自分に自信のある人は、大抵のことが、すべて上手くいっていたり
恋愛でも、常に恋人がいるだとか、もてている。そんな人がおおいように思いませんか?

そこで、自分に自信のない人は、そんなキラキラした自信のある人を見て、うらやましく思い、
「わたしも、自分に自信を持ちたい!」と思うのではないでしょうか?

そもそも、自分に自信を持つとはどういうことか?

「自信」という感じの通り、自分に自信を持つということは、すなわち「自分を信じること」です。

生まれつきの自分の容姿や能力がどうであれ、「自分を信じている人」は、何かと強いです。

例えば、周りの異性を見てみてください。
顔のつくりは、全然良くないのに、「なんだか、あのひとは、カッコイイ」「あの子には、何故か惹きつけられる」という
異性はいませんか?

そういった人たちに共通していることは、ただ1つ「自分に自信を持っている」からです。
それだけ、自信を持つということは、それだけパワーがあるということです。

自分に自信がない原因とは?

「自分に自信がない」ということについて深く考えてみたいと思います。
自分に自信がないと悩んでばかりいて、その自信のない理由について考えてみたことはありますか?

漠然と、「わたしは可愛くない」「肌が汚い」「太っている」「恋愛で上手く行った試しがない」
「仕事ができない」といった誰もが納得しそうな理由が出てくるはずです。

しかし、その理由の原因まで深く突きつめている人は、そうそういないのではないでしょうか?

考えてみてください。例えば、「わたしは可愛くない」という悩みが原因で、自分に自信がないとします。

「わたしは可愛くない」と、誰が決めたのでしょうか?
「わたしは可愛くない」という言葉は、「他人と比べた時に」に出てくる言葉です。

芸能人と自分を比べたり、クラスや会社の可愛い人と自分を比べて「自分で、わたしは可愛くない。あの人より劣っている」
「自分で決めた」のです。

しかし、芸能人や、多くの人が「可愛いとおもう人」は100人中、100人が、必ずそう思うのでしょうか?
もし、仮に世界で1番可愛い人を、決めなければいけなくなったとき、
当然、美女が世界中から集まってくるでしょう。でも、1番可愛い人を決めなければいけない。

しかも、1番可愛いのですから、世界中の人が、その人のことを「世界で1番可愛い」と思わなければいけないのです。

でも、人の好みはそれぞれで、「世界で1番可愛い人」を満場一致で決める事は不可能です。

人それぞれ、可愛いという基準が異なるからこそ、AKB48のようなアイドルグループが成り立つわけです。
AKB48は、クラスに1人くらいいる身近なかわいい子を集めて、さまざまな男性の好みに答えられるようにしています。

そうです。自分に自信がない原因の本当の理由は、「自分の思い込み」「自分の決めつけ」です。
そして、その思い込みは「人や何かと比べる」ということから来ています。

私は、人と比べて自分が可愛くないと判断し、自信がないと思い込んでいます。
私は、人と比べて肌が汚いと判断し、自信がないと思い込んでいます。
私は、人と比べて太っていると判断し、自信がないと思い込んでいます。
私は、過去の経験から判断し、恋愛は上手く行かないと信じ込んでいます。
私は、他人と比べたり過去の失敗経験から判断し、仕事ができないと信じ込んでいます。

上記の悩みを実際に見てもらえると分かるように、何かと比べて自分を決めつけ、判断し、それが
原因で自信がないと思い込んでいるのです。

どうしたら自分に自信を持てるのか?

わたしの、もてる女友達が、よく言っています。
「この場所で1番可愛いのは自分だと思い込めばいい。」

例えば、複数の女性と合コンに行く場合、どんな女性がいようと
「自分は1番可愛いのだ」と思い込むそうです。

彼女が言うには、「人の好みなんて、いろいろあるんだから、自信がないとか言ってる前に
自分が1番可愛いと思っていればいい。」というのです。

わたしも彼女の意見に賛成です。

どんなに、異性にもてようと、いくら仕事ができて評価されようと、自分に自信がない人は自信がありません。
どんなにいい条件が自分に揃っていようと、それを生かすも殺すも自分の考え次第です。

自分が可愛かったら自信が持てる。
肌が綺麗だったら自信が持てる。仕事ができれば自信がもてる。なんてことは幻想です。

実際、わたしはニキビで悩んでおり「ニキビがなくなったら自分に自信が持てる。」と思っていました。
しかし、ニキビがなくなると次は、「鼻が小さかったら自分に自信が持てる。」「もう少し痩せていれば自信が持てる。」
1つのコンプレックスがなくなれば、次の自分の短所を探して「自分に自信がない原因を自分で創り出していたことに気付きました。

よく整形を繰り返す人がいますが、彼彼女らも、「ここさえ良くなったら自信が持てる。」という幻想を追い続けているのです。

自分に自信がない理由を探すことはいくらでもできます。
しかし、自分に自信を持つことに理由はいりません。

何かが原因で、それさえ解決できれば自信が無いというのは幻想です。
自分に自信が無いという人は、1つの原因を解決したら、次の原因を必ず探し出し、また自信が無いと言うでしょう。

自分に自信が無いという人は、「自分に自信が無い」ということを追求しないことです。忘れることです。
この記事にたどりついた人は、「自分に自信が無い」と思い解決方法を知りたい人がほとんどだと思います。

ですが、もう「自分に自信がない 解決方法」なんてインターネットで検索するのは止めてください。
自分に自信が無いと悩む事も止めてください。

自分に自信を持つことは難しくても、「自分に自信がないことに対して考えることを減らす」努力はできるはずです。

例えば、「自分が可愛くない」と思っている人の場合、
そもそもの自分が可愛くないと思うこと悩む時間を減らしていくのです。

例えば、

「あー自分は、本当に可愛くない。目がもっと大きかったらいいのに。クラスの○○ちゃんはあんなに可愛いのに
それに比べて私はダメだよね。・・・あ!また、わたし

自分の容姿についてマイナスのことばかり考えてる。もう考えるのは止めよう。今日の夕ご飯は何にしよう?」

といった具合に、自分にマイナスの考えがでてきたら、なるべく早くそれを止めて、他の考えに切り替えることです。

最初は難しいかもしれませんが、繰り返すうちに自分の短所について考えることが少なくなり、そのうち気にならなくなっているでしょう。

まずは、自信が無い原因を考えることを止める。これを意識することが大切です。
これは、今からでも実践できることです。

まとめ

自分に自信を持つことは、自分に自信が無い人が考えるよりも、いたってシンプルで簡単です。
自分に自信を持っている人と、自分に自信が無い人の違いはたった1つ。
「自分の欠点について深く考えるか考えないか。」です。

自信のある人は、自分の欠点に対して深く考えないですし、それよりも自分の良い点をみつけるのが得意です。

あなたも、自分に自信が無い理由を探すのではなく、自分に自信が持てる良い点探しを始めてみませんか?

スポンサードリンク

自信, 自分」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ