基礎代謝をアップさせる超!簡単な5つの方法とは?【ダイエット】

【AD BY GOOGLE】

『ダイエット=食事制限・辛い運動』というイメージが強いですが、
基礎代謝をあげれば、ダイエットは楽になると言っても過言ではありません。

基礎代謝とは、人間が何もせずに過ごしていても消費されるエネルギーの
事で、一般的に男性は1日1500kcal。女性は1200kcalと言われています。

『何もせずに消費される基礎代謝』がアップできれば、
ダイエットもスムーズにいき、太りにくいと言われています。

では、どうしたら基礎代謝をアップできるのでしょうか?
今回は、面倒臭い事が嫌いな人向けの『簡単な基礎代謝アップの方法』
まとめてみました。

【1】緑茶や水を飲む

“カテキン”は、エネルギーの燃焼率を上げる働きも持つそう
(引用元:wooris

【2】食事“前”に短いエクササイズ

食事を摂る前に腕立て伏せを20回程度すると、
1日に200カロリー程度多くのエネルギーを燃焼できるそう
(引用元:wooris

【3】保冷剤などで”手のひらを冷やす”

手のひらには、人体の温度センサーが密集しているということです
ですから、保冷剤を手に持ち、このセンサーを刺激し、脳に寒いぞ!という
情報をだして、褐色脂肪細胞を働かせます
(引用元:cosme.net)

【4】ツボを押す

代謝アップ ツボ基礎代謝を上げるツボ①中脘(ちゅうかん)
※ヘソの真上から横にした指四本分上にあるツボ。
基礎代謝を上げるツボ②気海(きかい)
※ヘソの真下から横にした指2本分下にあるツボ。

ツボ押しをするときは、やや強めに1日3回を目安に行いましょう。
(引用元:美レンジャー)

【5】肝臓を温める

代謝アップ肝臓は代謝・デトックス・体温維持など、
さまざまな重要な働きをする臓器。また肝臓には大量の血液があるため、
「健康のためには肝臓を温めることが最も効果的」だと多くの医師が唱えています。
右胸下を正面と背中からカイロでサンドするとより効果的。

肝臓の場所は、簡単に言うとブラジャーの右胸下

(引用元:rocketnews24

私自身【2】の腕立て伏せは、とてもオススメです。
たった10回でも、身体がぽかぽかしてきて『代謝アップ』されている
と感じます。

腕立て伏せだけでなく、食材をレンジを温めている間に
スクワット10回など、ながら運動は、特にオススメです。

また【4】のツボ押しもオススメです。
基礎代謝がアップされているのかは不明ですが、
押すとお腹が「ぐるぐる」といってお腹の働きが良くなるのが
分かります。

タイミングによっては、そのままトイレに行く事も。
便秘解消にもいいのかもしれません。

基礎代謝をアップさせるには、「代謝アップ」を心がけ
ちょっとした行動を毎日続ける事が重要だと思います。

あなたも、今日から1つでも取り入れてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

ダイエット」の人気記事

他カテゴリの人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ